水が出た!

posted in: ラオス建築 | 0
知らない土地で井戸を掘るのは簡単ではなく
明らかに出力の弱いポンプをつかまされそうになったりと
紆余曲折あって
しっかりとした工事会社に行き着いて
その彼が忙しいので待った甲斐がありました
(因みに井戸を掘る際は乾季真っ只中がいいそうです。
その分工事者は忙しく待つ必要ありますが
雨季にでても乾季には水が出ないなんて当たり前です)
前回10日以上かけて
27m程度
水もチョロチョロですぐ止まってしまったのが
機械もパワーも
作業態度も技術も違い
僅か一昼夜で
深さはなんと
60m
水も勢い良くドバドバでて
紹介者の
大工のセンちゃんも
この表情、、、
って笑顔だったのが
カメラを向けると
表情を変えるおふざけモード
ともかく水が出て一安心
これで30リットルタンクを
川から運ぶ手間から解放です
蛇口を捻れば水が出ていた当たり前が
実はとってもありがたいことだと
改めて気づかされました

from Blogger http://bit.ly/2T6CNfm
via IFTTT