DSC_1438

農場に生えている自生の蔦系の植物。
ほっておくとその辺一帯にできている蔦系の植物。
農場管理のオンとペッも何気なく雑草としてカットしていたのですが、
(おかげで今は少なくなっているのですが)
最長のウォンがこの蔦の使い方を教えてくれました。
実はこの蔦、なにやら寒天のように固まるそう。
「根っこを使うのかな?」
と思い「使い方を教えて!」と聞いたところ
早速その辺から蔦を切ってきました。
どうやら根っこではなく、この葉っぱの部分を使うそうです。
使い方はいたって簡単。
ここにほんの少し水を加え、
煮ることも蒸すこともせず、ただ揉むだけ。
そして揉み込んで出てきた汁にお好みの香草や塩などを混ぜるだけ。
DSC_1442
これはウォンさんがくれたもの。
(作り方を教えてもらいながら自分で作業してたので写真なしですみません)
汁以外は食べずに捨てるので、
緑の部分は、菜っ葉と香草。これはミントとからし菜(多分)
そのまま食べても良いですが、
天日に干すと寒天のように固まって保存も効くんだとか。
なんとも不思議な植物とその使い方でした
まだまだウォンさん引き出しが多そうです。
ちなみにウォンさんは私が使うクミンなどのパウダー気に入ったようで、
この料理にクミンとターメリックパウダー混ぜてました。
ご飯のおともに、肉魚料理のソースとして使える美味しい料理ができました。