ファイルが出てきたので
久しぶりに思い出のオリジナル着物コーナー
テーマは「感謝」
今までビジネスライクに生きてきた女性が
これからの生き方を新たな気持ちで
「感謝」を持って暮らしていきたい
そんな新たに生まれ変わるイメージを強くもってデザインされたこの着物。
デザインイメージに選ばれたキーワードは芽生え。
雪が振り
芽生え
花が咲く。
そのどれも美しい。
そんな想いでデザインしました。

雪の季節は寒くて辛いわけではない。
そんな季節があるから、より綺麗な花を咲かす。
だからいつの季節も感謝の気持ちでいれたらいいな。
この絶妙なグラデーションは勝山健志さんの塩繭。
やはり塩繭は大胆な色使いをしても
上品に仕上がります。
染めは小牧耕一さん。
伝えた色のイメージをさらに豊かに表現してくれました。
想いを形にする。
着物だからできる心の満たし方。
これもまた着物のいいところですね。
そんな風に少しでも心の支えになるものが作れたらなら私も幸せです。

from Blogger http://ift.tt/2h9CizB
via IFTTT