MARUSUGI

<小休止>プカロンガンの駅がなんだか美しく

ほぉ・・・
と多く感心と学びの息をついた
技術と感性の街プカロンガンもいよいよ終わり。
バティックバティックで来ていたインドネシアの旅とブログの手記も少し休息。
とってもいい収穫と共に笑顔でプカロンガンの駅に向かいます。
プカロンガンを出ればチレボンに戻り、
最後の目的地は初めての地ガルッ(ト)への旅が始まります。
電車を待つ間
プカロンガンの駅が
なんだか美しく
なんてことない風景なんですが
鉄骨風の木造建築
(日本では到底建てれそうにありません)
結構面白い組み方をしていて
本当に何気ないのですが
そして洗練されていないんですが
「構造の美しさ」
を感じながら、
丸杉が求めている素材の美しさと似ているなぁ
なんて感じていました
さてさて、少し横道に逸れましたが
明日からは新たな土地。
どんな出会いがあるか楽しみです!

from Blogger http://ift.tt/2jwvU69
via IFTTT