MARUSUGI

綿のアジア生地を着物や帯に

少し更新がご無沙汰してしまいました。
今日は東京に来ております。
東京では4年ほど前からお付き合いいただいている
ゆめこもんさんが
展示中。
インドネシアのイカット生地。
ジェパラという地方の手織りの生地を
とっても上手にディスプレイ。
日本ではなかなか見ないがらで
目立つこと必至です。
着心地はというと
さすが手織り。
南国の生地ということあって
とっても涼しいです。
夏の浴衣なんて目じゃない??
ゆめこもんさんは男性店主だけあって
男物のコーディネート
これなんかは女性も良さそうですが
銘仙を彷彿させる
昭和の着物といった感じでしょうか?
なぜか懐かしさを感じてしまいます。
インドネシアの生地を
半幅帯に。
未仕立てですのでイメージです。
このようなアジア生地で作る帯や着物
26日までゆめこもんさんで展示中です。
東京の方は吉祥寺まで是非足をお運びください。

from Blogger http://ift.tt/2kGWL3B
via IFTTT