久しぶりに「いいな!」と思える宿に出会ったので
少し紹介します。
豪華絢爛
とか
おしゃれで綺麗
とか
大きな露天風呂が
とかとは
全く逆ですが
おもてなしの心に触れた気がします。
外観はこんな感じ
到着した瞬間
大丈夫かな?
なんて心配してしまいました
すみません。
お母さんと息子さんの二人で
やっているご家族経営の小さな宿。
その名も樺太館
こんな雪道を通っていきます。
到着が遅くなっても
まずはざぶんとお風呂つかってから
ご飯にしましょう
(普通は遅くなると先にご飯にしてくださいと言われます)
とか
お疲れでしょうから
お茶を出さずにご挨拶もそこそこで申し訳ありませんが
と臨機応変にしてくれる
決してマニュアルではできない対応
お店は人だと教えていただきました。
料理も
全てお母さんの手作り
地のものを使い丁寧に作られています。
山菜料理の一級レストラン。
これが本当に美味しい!
新鮮なものを
なるべく素材の味だけで料理しています。
腹一杯に食べても
翌朝はきちんとお腹が空いてきます。
飾らない普通っぽいお宿ですが
とんでもない!
おもてなしの心を持った
一流山菜オーベルジュ。
(日本酒も実に地元の酒が20種以上!!)
しかも源泉掛け流し。
部屋からの景色は抜群です
また是非来たいと思える宿の紹介でした。
新潟に行かれる際は
是非足を運んで見てください。
(ただしかなりの山道です。電車ではいけないかな?)

from Blogger http://ift.tt/2lRqFhs
via IFTTT