しにごもり繭
繭の中で
亡くなってしまったお蚕さんのこと
生き物を相手にしているから
当然そんなこともある
机に広げて
みなさんにお手伝い頂いて
今日は選別
(自分も参加していたので
撮影忘れてました)
繭を振って
カラカラ音がなったら
生きているらしい
ならないものは
中で病気になったか
何かで亡くなっていることが多いとのこと
しにごもり繭も
何か活用が出来ればいいのですが
まだまだそこまでいきません
命に触れながら
改めて
より深く
絹のありがたさに触れた一日

from Blogger http://ift.tt/2t8S8D8
via IFTTT