タイ訪問記17年7月その5

posted in: 旅の記録/タイ | 0
タイの訪問は一通り終わり
いざラオスへ
・・・
と思っていたのですが、
その前に
一軒。
今度は綿の村。
たまたま教えていただいて
せっかくなので立ち寄りました。
雨季なのに
晴れが続いている
今回の旅。
さすがに
今日は雨が降り始めました。
それでも
なぜか目的地に着くと
晴れる。
素晴らしいです。
日頃の行いです。
ということで到着しました。
タイとラオスの国境の地
ウボンラチャタニ。
の外れ
メコン川流域。
向こうの陸地は
ラオスです。
こちらが教科書では同じみ
東南アジア建国の歴史に関わる
メコン川。
初めて見ました。
そのメコン川流域で
綿を栽培しているとのことで
連れて行ってもらうと
流域あたり一面綿・・・
と思ったのですが、
今は時期が違うそうで
綿にはなっていませんでした
半分以上が川の水に使っているそうです。
そうやって
害虫を落としながら
自然の中で
完全無農薬で作られています!
驚きです!
「はい」
と綿の実をちぎって渡してくれます。
なんと食べれるのだそうです!
完全無農薬だからできるからこその技。
綿(正確には種)を食べたのもまた初めての体験でした。
そうして取れる綿
これを手で紡いで糸繰し
手織りする
しかも
自分の藍を使って染めてます

こんな自然の綿は
使ったらどんどん気持ちよく
なるだろうなぁ

と思わず写真を。
でも今は絹で手一杯。
後ろ髪を引かれる
思いで
今回は村をあとに・・・
しかかりましたが
少し
丸杉でも見てもらいたく
ほんの少しの限定ですが
きっと見ていただけると思います。
本当のオーガニック綿。
ぜひ体感して見てください。

from Blogger http://ift.tt/2t2KB9C
via IFTTT