ラオス訪問記17年7月その2

posted in: 旅の記録/ラオス | 0
ラオスの南部の
高原地帯
ゆっくりと高さが
上がっていくので
以外に涼しい。
日本の晩春?
初夏?
朝晩涼しいんだけど、
昼間は暑い。
暑いと言っても
日差しが強いだけで、
風もよく通り
日陰は過ごしやすい。
そんな印象を受けた。
すぐ隣なのに
ちょっとタイとは違う印象。
絹の話で行けば
どうも
お蚕さんが
育ちやすそう。
なのに
実はほとんど養蚕
が続いていないのだとか。
土が砂に近くいい桑が育たない
そんな状況だそうです。
しかし
日本人のおかげで
いい土が育つ環境が整い始めてます。
完全無農薬
有機農法。
その地にあるものだけで
土の菌のバランスを整え
土壌改良。
少しづつ
成果が出ています。
これらはみんな
日本人が教えていました。
なんて素晴らしい取り組みでしょう!
どうして
こんな誇れる取り組みを
日本人が知らないのでしょう!
そんな方々とお話ができ
日本の素晴らしさを
改めて実感。
もっと発信していきましょう!
ともあれ、
そんな方々との出会いのおかげで
もっと
ずっと
ラオスの可能性を感じることができました。
またこのゆるいイミグレーションにて
タイに戻ります。

from Blogger http://ift.tt/2t0OSGi
via IFTTT