MARUSUGI

タイ訪問記 17年9月その3

汚れた車を走らせながら
さらに来ました
次の村は
バサファンさんの村
(毎度呼び名が難しく、正確な音は捉えれていません)
こちらでは
藍染の糸を注文。
見事に
藍のむら染めができています。
色の濃さや均一性を注文すれば
もう一度染めたりできるとのことですが、
今回はこの
ムラ染め
が綺麗に織れるか試してみたいと思います。
織りは日本の長野の先生に今回はお任せです。
組織を研究してもらう予定・・・
頼みます先生。
ちなみに横に見える黄色いシルクは
非加熱シルク。
世にも珍しい水繰りの
シルクを実験していました。
まだまだ実験段階。
めちゃくちゃ綺麗な
カイガラムシで染めた糸。
これも欲しかったのですが、
注文品でした。
新たに平面まゆも
作ったりしていますが、
実はタイの事情が変わる中で
地方の村の産業が厳しいとこに来ているそうです。
本ブログでは政治的な見解はしませんが
国王がなくなり
軍事政権になり
商い全般に苦しいところになっているとのこと。
村の彼女は
「どんなことでも言って欲しい
直すし新しい技術も身につける」
ととってもやる気があるのですが、
一方で
「工場に行かなきゃいけなくなるかも・・・」
と半分冗談のような
半分本気のような表情が印象的でした。
私たちも
売れるものを作り
伝えていかなければと
改めて思ったシリアスな一日となりました。

from Blogger http://ift.tt/2xpJEqO
via IFTTT