MARUSUGI

非加熱シルク糸繰り実験

非加熱シルク
糸繰の実験をしてきました。
非加熱シルク?
実はシルクの糸を繰る際には
通常熱をかけてひきます。
するとシルクのセリシン部分が硬くなるので
セリシンを溶かして実際のみなさんが知っている
柔らかなシルク糸が出来上がるわけです。
ところが
ある特殊な技法をつかうことで
非加熱で糸を引く事ができるのです。
そうすることで
シルクの良さがもっともつまった
セリシンがついたままでも
とっても柔らかい糸ができるのです。
で、これがその糸。
通常7〜8頭で1本の糸を作るのですが
試しに1頭でひいてみました。
するするっと引く事ができます。
今回なんとか糸づくりは成功のようです。
で、10頭でも糸づくり。
ひとまず上手に行けそうで安心しました。
さて、
この非加熱シルク
糸はできそうですが
どのような製品がいいのでしょうか?
着物や帯は一度挑戦してみようと思います。
匂いが付かないシワになりにくい襦袢??
何になるかは未定ですが
色々な可能性を秘めた
糸ができそうです。

from Blogger http://ift.tt/2gyo7Im
via IFTTT