養蚕をする前に
やはりお蚕さんの餌になる桑が必要。
ということで早速桑苗作りを始めます。
まずは桑園へ
現在乾季真っ只中につき
すっかり桑の葉がないかと思いきや
以外に葉っぱがついている。
 非常に不思議でまだまだ通年を通じ
ラオスでの生態を知らなければと思わされた。
これなら以外と通年養蚕が簡単に
可能なのでは?
と思うのは簡易すぎ?
同時に焼きもみ殻も用意。
もみ殻はこちらでは大量に排出されるので
入手が簡単。
しかしそれを焼くとなると・・・
と思っていたのですが、
私たちのラオス南部案内人のサムちゃんが
見事
一夜にして手配。
さすが頼りになります。
こちらのもみ殻ももちろん
無農薬米。
素晴らしきラオスの土壌。
でひとまず準備もひと段落
彼の弟さんがやっている
無農薬農園へ。
ネギにパクチー、つけ菜類など
全て完全オーガニック
少しいただいて
早速朝食に。
こちらの野菜全般に言えることですが
どれも非常にしっかりとした味がします。
特にいただいたつけ菜(名前は不明)
は野菜本来の味というのでしょうか?
とっても美味しいです。
明日からまた
桑苗作りに勤しみます。

from Blogger http://ift.tt/2onj2m7
via IFTTT