ラオスで養蚕
ちょっとした建物が必要になってきます
ということで打ち合わせたのですが、、、

都会ならいざ知らず
なにせラオスの辺境地
ステキな通訳が見つかったものの
感覚の違いはまだまだ
勉強の毎日です

一先ず打ち合わせ
私「こんな建物作ると
大体いくらくらいかかる???」
大工「人件費は〇〇ほしいね」
私「そっか。じゃぁ材料代はいくらくらい?」
大工「んー分からないね」
「でいつから始める?」
私「!?いや分からなければ始めれないし!
大体でいいんだけど」
しばらく考えて
大工「〇〇くらい」
大工「で、いつから開始する??」
私「!?」
「大体なのにもう開始??」
・・・いやいや
まだ概算やし!
と突っ込み間も無く
「全部で〇〇円でやるよ。
いつやる?」
・・・
いやまだどんな素材かも決めてないし!
などと言うことを繰り返す事3回
なぜか届いた
木材。
早い方がいいと思ってって!
悪気はなく
思いやってくれてるんだとは理解するんですが
まだ何も決めてないのに!
まだまだ遠いラオス建築の道。

from Blogger http://ift.tt/2FdkWBb
via IFTTT