実は一つ
とってもいい土地を見つけた。
眺めもいいし
できれば今後
この土地をラオス活動の拠点にしていきたいなぁ
と思って何度か足を運んでいるうちに
ひょろっと伸びる
一本の木が気になった。
何か見覚えがある。
隣の土地が焼畑を行ったぶん
わかりやすくなったのかもしれない。
そう。
これはおそらく
いや確実に
桑だ!
野生の桑であるかはわからないけど
なんという偶然。
さらににいつかはエリ蚕を
という想いにも答えれる
ヒマも自生で育っている土地なのだ
(これはもともと知っていたが写真を忘れました)
家蚕の桑と野蚕のヒマが共存!?
なんという偶然。
何かとてもいい土地を見つけた気分。
ちなみにちなみに
そこには自生の
マンゴーにパパイヤ、
バナナの木も育っている。
(自生のものは勝手にとっていいんだそう)
ラオスではあまり見かけなかった
豆類の木も。
これで豆カレーができるぞ!
もちろん完全無農薬!
一石何鳥??
とってもお得な気分です。
いつか野生のマンゴーなども食べてみたく思います。

from Blogger http://ift.tt/2Fvy54A
via IFTTT