ラオスにきて早速先回の挿し木の様子を。
道中案内人件桑の管理を任せている
サムが
「(この前挿し木した)あのマルベリー(桑)で育てればいいじゃん」
なんて言ってましたが冗談と思い受け流していました
なにせ挿し木をしたのは2月末
3カ月弱です
まだまだ使用には耐えないだろうと
・・・ところが南国パワーでしょうか?
背丈は高いもので1、5mまで伸びているじゃないですか!
彼がこれを使えばいいと言っていたのも頷けます
勿論今回の養蚕には不足ですが
思った以上の成長に驚きました
しかも殆ど全てが成功したとのこと
しかし成長はかないバラツキがあるのは次回の課題
そして生き物を扱う難しさであり
面白さでもあります
挿し木をダイレクトに地面にしたものも
見事に成功していました
素晴らしい気候に感謝です

from Blogger https://ift.tt/2rFxI2q
via IFTTT