養蚕がひとまず落ち着き
次はラオス建築
ゲストハウスでいつまでもいるわけにも
いかず
蚕室も含めて少しゆっくり出来るところを作ろう
と思い探した建材
まさか木材は山から切ってきて
チェーンソーで加工
するとは思ってもいませんでしたが
巡り会いました
材木屋
材木屋を探すのがこんなに大変だとは、、、
こんだけあれば
いい下地材がありそうだ
と思う前から確信!
うん
曲がってます
そしてなにやらカビも生えてます
厚みの均一は望めるはずもなく
唯一柱材が
立派な150cm角
今や二階建て大黒柱にも利用しないほど
太い材を発見
近くで写真撮り忘れましたが
立派な材木でした
やっとまともな構造物を見つけると
さらに
金型枠の鉄筋コンクリートの柱も発見!!
これが如何に建築の進行を短縮し
希望を持たせてくれたかは
きっと伝わる事は無いでしょうが
この一日
ラオス建築が随分と進んだ一日となりました
といってもまだ構造の一部
まだまだ先は長そうです

from Blogger https://ift.tt/2Nb3Zri
via IFTTT