まっすぐとか
垂直とか
水平とか
ラオスにいると忘れてしまいそうになる
それくらい曲がった材料しかないラオス
しかし
それでも
休憩所を作らないと
作業員は休まらない
しかも今からは雨季
雨よけにも必須なのだ
本当に簡単な日陰をつくりたくても
ラオスでは1週間
10人がかり!?
で、
ありがたい事に
日本の棟梁の手助けが!!
しかも素晴らしく能力の高い棟梁
で建築開始前に
まずは道作りから
道と広場ができたと思ったら
早速穴をほり
既に柱が!
は、早い
ラオスペースに慣れてた私からすると
異常な速さ
流石日本の棟梁
見る間に出来上がり
しかもあんな曲がった材料でも
5cmで注文した材が4cmー6cm
と誤差二センチ以上あっても
きちんと水平垂直が保たれる奇跡
気がついたら根太も完成
そして棟上げ
まさか一切加工されていない
ただの角材を全て現地で仕上げるとは!
しかもたった一日
(正確には一日もかかってません)
工事開始からでいくと
わずか4時間たらず
床も貼り終え
記念に一枚
屋根も葺きたかったのですが
材料がなかったので
断念
また明日に持ち越しです
1週間10人がかりと言われた
ハット(休憩所)作り
まさかほぼ一人で半日でここまでできるとは
棟梁の能力に脱帽です
しかも道具は
ノコギリと金槌、釘だけ!
素晴らしい仕事を見せてもらいました
一緒に学んだサムも日本人の
仕事の速さ
正確さに驚いたようすでした
少しでも学で
感じてもらえればと思います

from Blogger https://ift.tt/2tUPQpd
via IFTTT