ここラオスでは
畑を耕すという感覚はどうやら
あまり無い様子。
まぁ耕すことがいいかというと
それもまた難しい問題な気がしますが。
少し手を加えて
もう少し効率よく
しかし農薬や抗生物質入りの有機肥料に頼らない
農業。
それこそがラオスに合っているのでは無いだろうか?
ということで
チョムさんの畑つくりをお手伝い。
ふんだんに取れる
籾殻と焼き籾殻を投入し
粘土質の土を少しサラサラに。
さらに今まで
非常に強い野草が大半だった
根っこをきちんと
取り除くことも。
で、ラオスでは難しい
レタスに挑戦。
今から雨季だし
なおさら難しい様ですが
草で作った液肥が
どれくらい効果を示すか
試しつつ。
もちろん大事な
スパイス用も1畝用意
無事に完成
したつもりが
翌日には早速
よその鶏が入ったそうで
フェンス?も完成
日が強いので
日よけも一応制作途中だそうです。
ともかく無事に実ることを祈るばかり。
私たちの次回の食料にも利用させてもらいますが
もしうまくいけば
チョムさん家の収入にも繋がることに。
是非とも成功してもらいたいものです。

from Blogger https://ift.tt/2KF3JmZ
via IFTTT