今までずーっと手作業の繰り返し
ユンボも無ければ
ユニックもない
草をかって
運んで
整地はクワ
とスコップ
しかし、、、
いよいよ
電気工事を始めるにあたって
道が必要となってしまった
しかも
こんなところに、、、
こんな感じで
かき分けながら確認するんですが
方向も分からないくらい
これでもかって
くらいキャッサバが襲ってきます
で、
例によって
ここをまた刈りとって
草をかき分けて
これじゃ半年コースやぁ!
と思っていたら
なんと!
一瞬にしてクボタさんが
道を作ってくれました
この土地実は
火山岩も多く
人の手では負えないのですが
クボタさんは1m以上の石でも
なんのその
掘り返しながら進んでくれました
そして
見事にキャッサバをかきわけ
5m幅の道路が完成
かかった時間は僅か半日、、、
私たちが整地にかけた時間は何だったのか?
機械のすごさを肌で感じた一日
ユンボは無いけど
クボタはある
流石農業の国ですね

from Blogger https://ift.tt/2y6304Z
via IFTTT