今はラオスに来ていますが
その前に日本で立ち寄った
安曇野の素敵なブルーベリー農園さんを紹介します
実はラオスにまで足を運んでいただいた農家さん。
安曇野再訪にお礼を兼ねて
立ち寄らせていただきました。
今は時期的に
ブルーベリーはなっていませんでしたが、
以前立ち寄った際は
本当に美味しいブルーベリーをいただきました
ありがとうございます。
実はこのしっかりとした味の秘密は
無農薬にあるそうで
この時期は土壌微生物の活性のため
木材を土に返しているところでした。
ブルーベリーが大きくなるのに
使用された炭素を返しているとのことですが
もっともっと深い意味があるのでしょう。
廃材から出た木くずや
不要となった飼料も有効利用。
その木くずの量でも
随分と実の大きさが変わるのだそうです。
入り口に積まれた
木くずがその多さを実感させてくれます。
土は本当にふかふかで
カブトムシの幼虫が住み着いているほど
豊かな土壌になっていました。
大変勉強になった
今回の安曇野の旅。
美味しいブルーベリーが食べたい方は
こちらに訪れることをオススメします。
それにしても
やっぱり日本の農家さんには
頭が下がります。

from Blogger https://ift.tt/2RkDCRB
via IFTTT