以前も言った通りこちらの材木は
基本的に山でチェーンソーで引いて運ばれてきます
なのでサイズもイマイチバラバラ
表面もご覧の通り
なんですが
この表面
なんか味がありません?
日本でもチョウナ仕上げなんてありますが
ラオスの味はチェーンソー
この木を使い込んで
油が乗ってくるといいツヤがでて
より味がでるんだそうで
せっかくなのでそのまま仕上げにしてしまいました
木の種類も色々混ざっていて
厚みもまばら
ですがそんなこと気にしていたら
ラオスでは到底建築なんて不可能
内装は別にして
ウッドデッキなんで
味のあるチェーンソー仕上げ
一枚一枚とっても重たくて
合わせるのも大変ですが
なんとか3mのウッドデッキが姿を現しました
それにしても
このバラバラのなかで
見事収めていく大工さんの技術に
頭が下がりっぱなしです 

from Blogger http://bit.ly/2EU9QAD
via IFTTT