本日は久しぶりに
天気が少し崩れ
小雨が降ったのですが
「恵の雨〜」
と喜ぶ暇もなく
超小雨で終わってしまいました。
まだまだ乾季が続くでしょうか。
さて、そんな小雨に終わったこともあり
農場の桑の様子を確認していると
なにかが桑の葉で丸まっているじゃないですか。
早速外してみると
ピントが土にあってしまいましたが
やはり繭なようです。
残念ながらすでに羽化したあとでしたが
「野蚕では?」と思い
信州大学の教授に相談。
早速の回答は
クワコ
だとのことでした。
まだまだ小さな桑園ですが
どこからかお蚕さんの元祖と言われる
クワコさん来園していたようです。
・・・?
繭を作っていると言うことは
すでにここで卵を生んでいたのが
今回繭にまでなったと言うことでしょうか?
ほぼ毎日桑の様子見ているのですが
幼虫を発見できなかったのは残念でした。

from Blogger https://ift.tt/2Cm0kDk
via IFTTT