先日教えてもらった通り
早速桑の挿し木に取り掛かり

ポットの挿し木分は終わったので
直接大地に挿し木
まだまだ乾季なので
水が届く範囲に
これが伸びて雨季になったら
6月ごろ移動させます。
移動の際の根の仕立て方など
今一度勉強が必要ですね。
今までのポットとは違い
本数に対して
必要な面積が・・・
どんどん広がる耕地
ここだけではもちろん足りず
いっそ大々的に
挿し木場を作ることに。
二人とも朝から張り切って耕してくれてます。
道具も自分家から持ち出して
(どうもそっちの方がしっくりくるようです)
どんどん耕地を広げていきます。
それでもまだまだある挿し木用の枝。
挿し木場を作るのも一苦労ですが
これを移すのもまた大変な作業が待っています。
一生懸命耕す彼らに
感謝感謝です。

from Blogger https://ift.tt/2TWbedQ
via IFTTT