MARUSUGI

小牧耕一 アトリエ一耕

着物をつくるにあたって、いつも大事と感じることがある。

想いをどれほど表現できるかだ。

微妙な色だったり、絵柄だったり。

そういう意味でも、彼の表現力にはいつも驚かされる

確かな技術と驚きの画力をもってすれば

『どのようなオーダーでも

彼にかかればできない染めはない!』

と思えるほどの。

想いを形に・・・

なかなかできないけど、

彼がいればそれが叶う。

****************
小牧耕一
丹後地方でアトリエ一耕として工房を持つ。一珍染めを復興させた第一人者。
下絵から、ロウ伏せ、染めに至るまで全てを一貫して一人で行う。
日本画にも長けており、襖絵や屏風などにも非常に高い評価がある。
丸杉が着物のオーダー品について最も信頼をおく作家の一人。