[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-U6qC3e9mpxU/V_TXW_BMacI/AAAAAAAAqCc/9Oa8eJBBTX8Z1X7NL5uzdlsGPqcSrDMQwCHM/s144-o/IMG_0471.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/100473017013346121906/6344178581439146913?authkey=GJ9Nx9HKXWQ#6337927365490665922″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_0471.JPG” image_size=”2448×3264″ ]

手書きバティックの最高峰

数少ないクオリティ0〜1を使い作れるバティックは

作り手Aririの独自の感性と交わり

今までに見たこともない帯を作り出す

***********************

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-cgM7pDn5ytw/V_tTqNnJ1hI/AAAAAAAAqP8/r3_9jdWThos5x-1oZu1_JG6XHp4UsMBgQCHM/s144-o/IMG_0592.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/100473017013346121906/6344178581439146913?authkey=GJ9Nx9HKXWQ#6339752885127599634″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_0592.JPG” image_size=”2448×3264″ ]

Aririはチレボンのバティック職人。ジョグジャやプカロンガンの若手職人にもその技法を教えるなど、インドネシアを代表する職人の一人。全ての地域においてトップクラスの技術を備える。