生繭のみを使うからこそ

私たちはお蚕さんの命を全うさせることができます。

成虫となったカイコガはすぐに交配し

新たな命を授けてくれます。

”お蚕さんの命を大事にすることが

私たちの体にとっても、良い品質のシルクとなる”

私たちはお蚕さんと人間の共生関係を築いて行ければと思っています。

 

乾繭した蛹は残念ながら命をつなぐことができないだけでなく、食料としての利用もほとんどされていません。私たちの農場では、交配に至らない蛹も貴重なタンパク源としてありがたくいただいています。