さてさて、戻ってきましたHudaさんの工房
プカロンガンは、ジャワ島の中でも色々な手法をあみだし、どんどんとバティクを変化させるのが得意な地域らしく、一風変わったバティックを見ることができる。
特にこのHudaさんの工房はそんな事が得意らしい。
そんなわけで手に入れたチャップを片手に打ち合わせ
色を悩んでいるとこんなのはどうだい?
何かいい染まり具合。
ぼかしの技術とばかり思って
質問してもどうも噛み合わない。
しばらく色々と尋ねて見ると、なんと脱色の技術があるらしい。
脱色ぼかしとでも言うのでしょうか。
よし
これを少し試しましょう
そんなわけで、数点ほどサンプル作成。
2月には出来上がる
(このスピード感もHudaさん工房のいいところ!)
らしいので楽しみです。
上手くできるかどうか
不安半分
期待半分
いい芽がでるといいのですが・・・
また完成品はこのブログで公開しますので、楽しみにしていてください。
ではまた明日。

from Blogger http://ift.tt/2itRt93
via IFTTT