緑に色づき始めた
古代小麦

順調にみえたのもつかの間
ある朝農場に行ってみると
何か昨日より緑が減っているような、、、、

、、、
と近づくと
「ピョン」っと跳ねる
一匹の虫
「!?」
一瞬では何かわからず
よくよく近くと
「あーなんだ、イナゴかぁ」
、、、
、、、
、、、
!!!!
「お前か!」
と始めてのことに一瞬の間がありながらも犯人(?)が判明

こちらが見ていることも気にせず
むしゃくしゃ食べています
追っ払ってもすぐ戻るのですが
そんなに美味しいのでしょうか?
どなたか対策あれば教えて下さい。
とりあえずもう少し
広い面積で育てて
様子を見たいと思います。
それにしても
アリにバッタに
自然との共生は
簡単ではなさそうです

from Blogger https://ift.tt/2OJ5qBX
via IFTTT