グァバジャム作ってみました

今ラオスではグァバができ始めたようで
農場管理のウォンさんが持って来てくれました。
庭で採れたとれたてグァバ。
黄色いのがグァバ。赤いのはパッションフルーツ。
(多分)
初めて生のグァバをみたので何かわかりませんでしたが、
香りからグァバじゃないかな?と想像し
検索したらおそらくグァバであってました。
生グァバはカットするとこんな感じ。
もちろんそのままでも美味しいのですが
せっかくなのでチャツネ(ジャム)を作ってみました。
作り方の参考はマンゴーチャツネ。
生姜とグァバと塩
そして砂糖を煮詰めるのですが
生姜・グァバと地のものを使っているので
今回は砂糖の代わりに蜂蜜を使用してみました
蜂蜜は山岳民族さんのマーケットで売っている野生の蜂蜜
もちろん非加熱。
あるものでやっているのですが、
よく考えるとかなり贅沢なジャム。
適当に混ぜて煮詰めたら完成です。
グァバはタネが結構たくさんあって
意外と硬いのでより丁寧に作りたい場合は
漉して取るなどした方がいいかもしれません。
今回は試験的に作ってみたのでそのまま。
噛めないわけではないので
そのままタネをボリボリ。
アボカドに合わせると絶品!
暑いラオスにぴったりの
ビタミン補給です。
近所のおじさんに「グァバ一杯とれたから」
とおすそ分けもらったら是非試してみてください。

from Blogger https://ift.tt/2P4aW2q
via IFTTT