シルク石鹸と市販シャンプーと

posted in: 商品開発・実験 | 0
シルク石鹸と言ってしまうと
石鹸のイメージになってしまうので
今ひとつなのですが、
丸杉で作っているラオス産の生シルク石鹸は
シャンプーとしての利用もオススメしています。
だけど、先日その生シルクの石鹸が手元になくて
それでも頭を洗いたくて・・・
市販のシャンプーに手を出してしまいました。
(シャンプーなんてそんなにしなくてもいいのですが、
その日はなんとなくシャンプーしてみようと思ったのです)
品名は控えますが最近注目されているオーガニックシャンプーです。
もう随分市販のシャンプーはしていなかったので忘れていましたが
私は以前ずっと頭が痒いのが通常状態
時々フケに悩まされていたのです。
シャンプーの回数を減らし生シルク石鹸の使用ですっかり治っていたのです。
・・・それが、なんと
たった一回の使用で復活してしました!
翌朝妙に頭が痒い
シャンプーしたのに!
というより
シャンプーしたからだ!
と確信。
しかもいつもより髪に力がない。
で、オーガニックシャンプーの内容表示を見てみると
・・・・
・・・・
たくさんの化学物質名が。
オーガニックとはなに??
翌日早速生シルク石鹸を入手し使用したら
朝から髪の毛がふわり。
かゆみも軽減。
ずっと使っているとそのありがたみも忘れてしまいがちですが
今回はいい経験をしました。
手前味噌ですが
改めて生シルクの石鹸のすごさを実感できました。
未使用の方は是非試して見てください。
余分な油分を落とさず
シルクが汚れをキャッチするので
特に油分をたす必要はないのですが、
整髪剤など使用されている場合は特に
整髪剤について油分も髪から抜けてしまうことがあるようです。
そんな時は若干の油分をシルクに抱かせた
シルクヘアにてカバーすると
翌朝驚くほど滑らかな髪の仕上がりになります。

from Blogger https://ift.tt/2XQIW6B
via IFTTT