日本は一時期の大雨が治り、少しづつ小康状態になってきたでしょうか?
ここラオスはいよいよ雨期が本格的に始まった様子で連日の雨模様です。

IMG_2361

晴れ間は少なく、朝から晩まで曇ってます。
夜には雷を伴った(というよりずっと雷)バケツをひっくり返したような大雨も毎日。

しかし、その雨のおかげで益々植物は元気に育つようで

IMG_0659

先日ウォンさん宅からパッションフルーツが届きました。
暑い国(雨期は比較的涼しいけど)にいるとなぜか体がフルーツを欲します。
ビタミンの補給が必要なのでしょうか?
普段はホテルにあっても食べないパッションフルーツですが、農場ではとってもありがたい食材です

IMG_0660

割って見るとご覧の通り。
とっても肉厚の自然なパッションフルーツです。

インドネシアでは甘い種類のパッションフルーツもあるそうですが、これは酸っぱく濃厚。
シャーベットにしたりカクテルにしたり、お茶にしたりととっても色々なレシピをいただきましたが、まずは生で。酵素もとっても多いのだとか?

種も柔らかいのでそのままボリボリと食べるのですが・・・・

「食べれる森」にも植えたいので半分ほどは種用に。

IMG_0666

勝手になってきた農場のパッションフルーツもご覧の通り。ぐんぐんん成長しています。
来年にはいっぱい実るよ〜とのウォンさんの言葉に来年が待ちきれません!

IMG_0649

自然の睡眠導入剤 パッションフルーツもいっぱい味が黄色くなってきました。
こちらも種を取り「食べれる森」へ植えておきたいと思います。

IMG_0657

ちなみに連日の大雨でも朝にはご覧の通りの土の状態に。
一切水が溜まっていません
スコールの多い亜熱帯の土が非常に水はけがいいというのも意味があるのかもしれません。
そんな土地にあった植物を食べれる森では育てていければと改めて思った次第です。