本日は近くの村で養蚕している
ノイさんを招いて
桑植えの講習会
挿し木の枝を届けるついでに
お願いしたら快諾してくれました
沢山の桑の枝を持ってきて
オンとペッに挿し木の仕方を
教えてくれています
ノイさん曰く
ポットは必要ないそうで
水がかけれるところに
20cm間隔で直接耕した所に
挿し木すればいいとのこと
6月には伸びてくるし
雨季で雨が降るので
本番の所に移動し
剪定
流石はこっちで一番の養蚕農家ノイさん
日本では発根率がここほどで無いので
ポットから栽培することも多いそうですが
ラオスでは必要無いようです
ラオス流養蚕のリーダー
ノイさん
農場に足を運んでくれてありがとう

from Blogger https://ift.tt/2Wd9JEM
via IFTTT