今年一年ありがとうとざいました

posted in: 未分類 | 0
年の瀬も近づき忙しくなってまいりました・・・などと通例の言葉を本ブログで記載したのが昨日のことの様に思うのに、本当に年末となりました。
丸杉は明日より1月3日までお休みいただきます。
今年一年を振り返る前に、今日はせっせと門松作り。
28日までに作る予定がちょっとずれてしまい
昨日は29日(二重苦)となるらしいので、今日になってしまいました。
明日は一夜飾りになってしまうので、もししめ縄などまだの方は、是非今日中に飾ってあげてください。
門松づくりは初めてでこんなに大変だとは思わず、ぐったり疲れました。
が、いい素材のおかげで存在感ある立派な門松ができました(自画自賛)
やっぱり何につけても素材の良さは大事ですね。

 

さらに今年の丸杉は、山本祐司氏とのコラボレーション。
日頃のお付き合いの中で特別に書き上げていただきました。
こちらは新年の祝いの言葉ですので、新年明けてからアップします。
さすが安城を代表する書家です!
素晴らしいものができていますのでお楽しみください。
さて、では今日は少し今年1年を振り返ってみましょう。
今年一年は本当に色々ありました。
何より
「モノづくりに力を入れるんだ!」
と、今まで決して休まなかったお店を長期・短期問わずお休みしました。
そんな風に営業スタイルを変えたことが最も大きな変換点でした。
そんな変化にも快く、心優しく理解し歓迎してくれたお客様の声が何よりありがたく、いいお客様ばかりだと実感させていただきました。
おかげさまで、西から東まで色々なお店さんとも仲良くさせていただき、いいご縁をいただいております。
モノづくりにおいても
タイでは糸の産地にたどり着き、色々と開発も進み
皆様から好評を得ているパクトンシルクが完成しました。
インドネシアでも信頼できるバティック職人3名と確実なモノづくりが進めることができました。
写真は中でも最も信頼する作り手Ariri
今まで一つ一つ積み重ねて着たことが、少しづつ確実に地につき始めた
そんなことを感じさせてくれる一年でした。
本ブログではあまり触れていませんが、Kiplusの金箔ジュエリーもやっと始動し始めたのも大きな変化と言えます。
来年はもっともっと外に出ることが多くなりそうですが、何より今ある目の前の事を一つ一つを大切にしていきたいと思います。
皆様におかれましても、年末年始と忙しくなることと思いますが、何とぞお身体ご自愛くださいませ。
今年も一年ありがとうとざいました。
また来年本ブログやお店でお会いできるのを楽しみにしております。

from Blogger http://ift.tt/2ieMgSW
via IFTTT