「肌に使う繭だから」

と土探しから始まった養蚕
綺麗な土を求めたどり着いた
自然豊かな南ラオスのこの村で
自然栽培で桑を育てて綺麗な繭を作っています。

作った繭は生のまま切り繭し、
交配することで命を繋げるようにしています。