天蚕山つけやってきました

posted in: お蚕さん育成記録 | 0
いよいよ
愛しの我が子を
旅に出す日がやってきました。
旅の先は
新城のこのクヌギ畑
蜂や鳥から守るために
まずは網掛けを
こんな状態に
これで安心して山つけができます
(※「山つけ」といっていますが、
本来山つけは卵の状態をクヌギにつける作業だそうです。
今回は2〜3令の子をつけるので
山つけと言わないそうですが
なんと言えばいいかわからないので山つけと表現しています。)
みなさんの協力で
大事に育てた子を巣立たせる
準備を進めます
木の枝をそのままさしてもいいそうですが、
今回は
ネットに入れて
数を数え
木に縛り付けました。
今回は一本につき15頭づつ。
30袋の計450頭。
さぁ
どれだけの子が
見事な繭を作ってくれるのか。
不安と期待がいりまじります。
ほんの数分で
早速網から出てくる子も。
にゅっ
っとみごとに旅立っていきました。
八月頭には
綺麗な繭になっているのを期待して。。。
八月頭の繭取りは
皆さんでツアーの予定。
近く湯谷温泉なんか
浸かりながら
自分の繭をとりましょう!
一緒に行きたいって方は
いつでも気軽にコメントください。

from Blogger http://ift.tt/2qtn0bO
via IFTTT