屋根葺き完了間近

posted in: ラオス建築 | 0
1m角の格子に
青い空。
絵になる風景です。
数日前は垂木のみで
この風景
日に日に建物はその表情をかえ
垂木の次には
横に桟が
またひとつ空間が切り取られ
どんどん建物の全貌が姿を現し始めました
ここまでできると
屋根に登ることもでき
高所からの景色も爽快です
破風も貼れて
家(事務所兼養蚕室なのですが)
という感じがどんどん出て来ます。
屋根材も届き・・・
と行きたいところですが
指定した色が配達予定日の当日に
「ない」とキャンセルの電話
別の店など
探し回ったけど見つからず
結局廃番だそうで・・・
まぁこの程度のトラブルはラオスでは想定内
違う色で当日配達可能な屋根材を発注
ミーボー?(ありますか?)
ソングダイ?(配達できますか?)
この程度の語力とジェスチャーでラオス語通訳なくとも
なんとかなるものです。
で早速屋根葺き始めると
またひとつ表情をかえ
最後まで葺かれたところで
ひとまず終了
素晴らしいお弟子ができ
スピードアップ
いよいよ完成の絵が見えて来ました。
と言ってもまだまだ半年くらいはかかるんでしょうか?
今回はひとまずここまで。
明日より帰国の途につきます。
27日には久しぶりに安城のお店オープンです。

from Blogger http://bit.ly/2RA2rNq
via IFTTT