本日もシルクフラワーパフのご紹介を少し。

繭玉ピーリングの効果はよく知ってるんだけど、

硬いから肌を傷つける恐れがあるから週に一回でって言われる・・・

使うのに30分以上ぬるま湯につけておくのがめんどくさくて・・・

時々耳にする言葉です。

以前もお伝えした通り、繭糸一本一本は10μm〜20μmでとっても柔らかいのに、それらが非常に強く決着しているんです。
だから繭となると硬い。
それはそうです。
何せ繭本来の役割は動きの取れない蛹を外敵から守ること。
だから硬いし、紫外線からも身を守ってくれる優れた効果を示すんです。

ちなみに繭の効果はと言うと、、、
抗菌作用やアンチエイジング、保湿に細胞活性と様々な効果が示されていますね。

 

そんな繭を一本一本ほぐしたのがこのシルクパフ

ご覧の通りすでにふわふわに仕上げています。
だからぬるま湯につける必要もありません。

顔を濡らしたら、このパフで拭いてあげるだけで簡単にピーリングできるんです!
柔らかくなるまで30分も待つ必要なく、即使用可能。

 

(再生の印が出てますが静止画ですので再生しません・・・)

ズボラな私でも気が向いたら簡単に使用できるので使用が続いています。
その効果は・・・と言うとさすがによく汚れを取ってくれます。
朝起きた時に、ピーリングするとパフに着く汚れを見てこんなに汚れてたんだ〜っと日々驚くほど。

そして、それだけで肌がサラサラになるから不思議です。
その理由は
一つは繭糸が余分な汚れをキャッチすること。
そしてもう一つは繭に残っているセリシンが微量ながら肌に着くこと。

不要な角質を落とすことでターンオーバーを促し
セリシンが肌を守ると言うケアをしてくれるのがこのシルクパフなのです。

一度で2度美味しい。
一人二役。

拭き掃除の後、ワックスがけもしてくれているようなイメージを持っています。

そんなパフですが、限定で予約販売をする予定です。ご期待くださいませ。