さて、
お蚕さんを育てるんだ
と決めたわけで、
安城に帰って
早速桑を植えてみました。
まずは試験的なので
大きな鉢に植えてみます。
他にも数本
まちの学校さんのご好意で
協力しながら
桑を植えることになりました。
お店の前に植えた桑は
一ノ瀬という品種らしいです。
ちなみに土は
丸杉の信頼する有機農家さんのオリジナル
畑の土を持ってきてもらい
肥料は同じく
米ぬか、豚糞(有機の餌のみを食した)、カニ殻など
混ぜたものを使用しています。
なぜか?
全ては微生物の過ごしやすい環境を作ることが大事なんだそうです。
農家さんは棲家を作ると言っていました。
人間も実は生きていくのに
微生物がとっても大事なんだそうです。
腸内細菌
というと耳に馴染みがあるかもしれませんね。
実は腸内だけでなく
あらゆるところで人間も細菌が活動しています。
皮膚にもいっぱいの細菌がいて、
彼らの活動が活発だと
人間にもいいのだとか。
そんなわけで、
桑にも細菌を作ってあげています。
まだまだ根もつかない状態で
心配ですが
どのように育つか楽しみです。
そんなわけで、明日は
愛知県で養蚕している(しかも天蚕も養蚕している?)
新城の養蚕農家さんのところにお尋ねしてきます。
お店は通常通りオープンしていますので
お気軽にお越しください。

from Blogger http://ift.tt/2mW9a3Z
via IFTTT