ラオスはボチボチ新年を迎え、雨季へと突入します。

雨季というと日本人は梅雨のイメージが強くて、あまり歓迎されないかもしれませんが、こちらでは植物(食料)が実り始める待望の季節
まぁ雨が非常に強いので生活は中々大変なんだけれど、それよりも食料でしょ!?
そんなわけで来月〜再来月にかけて種植えが開始されます。

雨が降ると実るのは木ノ実も同じ。
今から雨が降り、その栄養を存分に子孫繁栄に使い始めます。

そしてポトリと落ちた・・・
そこには貴重な木ノ実。

画像1

ワイルドアーモンドがあるのです

で、ワイルドアーモンドって何?って話ですが、料理家のいこまゆきこさんが色々実験してくれて、記事にしてくれました。

いこまさんは本当に素敵な料理の数々を紹介しているので、料理ずきや酒好きの人はフォロー必須ですよ!プロの方に色々試作してもらえるなんてありがたい話です。本当にありがとうございます。

さて、ワイルドアーモンド。まだピンときていませんよね?
それもそのはず、ワイルドアーモンドに近い種は日本にはないんです。

アーモンドでしょ?と思われるかもしれませんが、植物学者さんに言わせると、アーモンドとは違う種類なんだそう。

ということでワイルドアーモンドのことを少し

ワイルドアーモンドIringia Malayanaはラオスが原産の山岳民族が愛する木ノ実。この木の周りでは農作物がよく育つと言われ時々田んぼに一本だけ残っている木を目にすることがあります。実際に土壌微生物を活性させるとの研究もあるそうです。木の高さは2〜30mでとても硬い木。なので成長も遅く実るのに10〜20年かかるとか。大きすぎて全体像がわかりませんが、これがワイルドアーモンドの木。

画像3

そんなワイルドアーモンドはタイの山岳民族さんも食しているのですが、チェンライの若者に聞いたところ「知らない」というくらいだったので、タイではどんどん見なくなっているみたいです。ラオスでもどんどん伐採は進んでいて、徐々に収穫量は減っているんです。

そんなワイルドな実はいかにも野生らしく非常に硬い殻で覆われていて、中の種子をとるのも一苦労。

画像4

このような硬いからに覆われていて

画像5

一つづつナタで割って中のみを出していくんです。

画像6

それで割れるとこのようになるのですが、この茶色い薄皮がまた曲者。天日で乾かして一つづつ茶色い皮を取り除いたらやっとこの白い実だけが取れるんです。これを現地ではローストしていただくんですが、なんとも香ばしくて美味しい木の実が出来上がります。

ちなみにワイルドアーモンドは栽培しておらず、本当に森に入って収穫します。もちろん交雑もしておらず原始の力そのままを携えている植物の実なのです。

原始の食の効能は?

さて、この木ノ実は米が作られる前からみんなに愛されてきた原始の食。きっと栄養いっぱいなワイルドアーモンド。MEDTHAIというタイの専門家(医師や漢方医、専門家と連携して提供する情報機関)のサイトでは、豊富なカルシウムと鉄分が特徴で様々な効能が期待されるそう。
・脳へ栄養を与える
・丈夫な歯や骨髄、腱を作る
・鼻炎・喘息の緩和
・体を温める
・腎臓に栄養を与える

と言われています。

私も食べてみて、自然の甘み、香ばしさ、そしてわずかな苦味がとても美味しく大変重宝しています。
餅米に超贅沢に大量にかけると香ばしい香りが漂って甘い不思議なお米が出来上がるんです。一瞬おかか?と思う不思議な感じの後に甘みがやってきます。最近はこの味にハマってしまっています。とこで若干魚の味がすると言うことで、このワイルドアーモンドにオメガ3も含まれているんじゃないか?と推測しています。この辺りはいつか調べてみたいですね。

そんなワイルドアーモンドですが、大規模農業と共に伐採が進んでいます。
せっかくの貴重な自然の食材が無くなるのはもったいない!
しかも成長まで20年かかると言われているので、簡単には育てれないんです。今こそ価値あるものとして少しでも皆さんに愛してもらえると嬉しいです。

今回、残りわずかなワイルドアーモンドを販売します。

そんなわけでイベント用に確保しておいたワイルドアーモンドですが、残りわずかになりましたが販売イベント用の特別価格を引き継いで販売します。
木ノ実そのままでは無く、焙煎した後に、ひたすら叩き続け油を出し塩と共に固めたもの。固形のワイルドアーモンドです。

画像2

こんな感じ(少し写真のは大きめですが、実際はもう一回り小さいものになります)。ナイフで削って使っていただいています。

何に使うといいの?
なんて聞こえてきますが、現地ではもち米にかけるのが主流。(と言うかそれしかない)
米にかけて包んで温めていただいています。
個人的にはパスタにかけてオリーブオイルを少し絡めても美味しかったです。
あとはパンにつけても美味しいと日本から情報いただいています。

が、まだまだ未知数のこの食材。是非みなさま色々試されて使い方を逆に教えてください。料理上手な皆さんのレシピを参考にして、いろんな使い方を試してみたく思っています。そしてその使い方を参考にして、もっと多くの人に愛されるようになっていったら嬉しいです。

ご予約は↓のページにて。

※発送は日本国内に限らせていただきますので海外の方はどこか日本のご実家などで対応させてくださいませ。
ワイルドアーモンドはこの8個の次は8月以降に収穫予定です。