今年最後の養蚕
先発の百数十頭が
繭を作り始めました。
十分に食べ尽くした桑のエネルギーを
繭へと転化するように
丸々と太った体は
みるみる小さくなり
繭を作り出していきます。
その姿はまさに命をかけた作業に思え
繭の力を最大限に活かしてあげたいと
改めて思う瞬間です
こちらは上蔟手前の
最後目一杯食べている所
徐々に食べる量が減って行き
上蔟(繭作り)の準備にかかり始めます
後発隊も早くも二令
予定では今夜眠に入って
明日の夜〜朝にかけて三令になりそうです。
無事みんなが育ち
新たな命のリレーができるよう
そして綺麗な繭が私たちの体を
サポートしてくれるよう
今しばらく気が抜けません。

from Blogger https://ift.tt/2P7dNpx
via IFTTT