ラオスのマンゴー

ラオスには主に二種類のマンゴーがあります。
一つは比較的多くの人がタイのマンゴーと言われて想像するマンゴー。
サイコロ状にカットしたマンゴーとか、
餅米の上に乗せたマンゴーとか、タイが好きな人ならすぐ想像できるんじゃないでしょうか?

ラオスにも同じ様なタイ系のマンゴーがなっています。
苗屋にもマンゴーの苗が売っているのですが、どうやらタイから仕入れた苗らしいです。
とすると、ラオスにあるマンゴーもひょっとしてタイから入ってきたマンゴーを育てているのかもしれません。

もう一つのマンゴーが、今回届いた山のマンゴー
こちらはおそらくラオスに古くからあったマンゴー

IMG_9756

それがこれ。
拳程度のサイズと非常に小さなマンゴーですが、味は抜群

大きなマンゴーは時々市場で買うのですが、薄く甘いだけで味がしっかりしないんです。
ところがこのマンゴーは美味しい!
甘さと酸っぱさがあって、しっかりした味
暑い中で食べると癖になります。

IMG_9760

外見は緑ですが、中は熟す品種。
確かめるのは触った柔らかさ。
そんな中身は、小さい実のわりに、ほとんどが種。
食べる部分はほんのわずかしかないのですが、かなり満足します
やはり土地にあった、手を加えないで作る果物は格別の味。

IMG_9761

(一応)19日まで外出のできない現在。
食べるものに飽き始めた頃、山から採って来て届けてくれたウォンさんに感謝です。
本当いいスタッフに助けられています。