さて、本日は先日のお約束通り
インド更紗の帯を紹介します。
このようなインド更紗の帯
素敵なコーディネートですね。
さてさてインド更紗とは・・・
とお思いの方も多いかと思いますのであらためて。
更紗は日本でのみ用いられている柄のイメージ(主に鳥や花)の通称ですが、明確な区分はありません。
ここでいうインド更紗は、インドのブロックプリントをさしたいと思います。
インド更紗は世界の更紗模様の原点とも言える柄。
ヨーロッパではリバティープリントやペイズリー柄、アジアに渡りバティックや和更紗へと変化して行ったとも言われています。
そんなインド更紗は木版を用いて染めます。
ブロックプリントとか言われるものです。
このような広い盤面で木型を推していきます。
なんのゲージもなく
ポンポン
とリズムよく押される木はん
色数分だけ押されます
なんのゲージもなしに!(再び)
素晴らしい職人の勘。
そんな丸杉オリジナルのインド更紗の帯が実は七緒さんに掲載されました。
ご興味ある方は是非見て見てください。
ちなみに掲載の帯は売り切れてしまいましたが、
他にも素敵な帯が現在店頭に並んでいます。
しかもバーゲン期間中は20%OFFです!
この機会に是非世界の更紗の原点である
インド更紗の帯を手に取って見てください。

from Blogger http://ift.tt/2hq5x0o
via IFTTT