スコールそしてマンゴーツリーの終焉

posted in: ラオス紀行 | 0
待ちに待った雨の季節
一切降らなかった3月が嘘のように
雨が降ってきました
本日も突然のスコール
いい感じでこれでまた桑が成長するわ〜
なんて気軽に考えところ
一気に嵐にかわり
雷がドドドオドドドドオドオd!
数秒に一度のペースで轟音が
今日はなんと雹もふって
えらいこっちゃ
せっかくの建築も雨がもって
水浸し
一難去ってまた一難
どうしたもんか悩んでいると
ゆっくりと
マンゴーの木が動いたとおもった瞬間
どーーーん!
という音もなく
静かにスローモーションのように
倒れたマンゴーの木
シンボルツリーとして
我が農園の目印になってた木だけに
残念ですが
きっとラオス人は笑い飛ばすでしょう
ボペニャンボペニャンです
とは言えラオススコールの凄さを
改めて認識した一日でした
マンゴーの木はもう一本あり
そちらは無事でした
マンゴーの実もなっているのですが
発見出来るでしょうか?
因みにラオスでは他人の敷地内でも
早い者勝ちなので
見つけれないと
誰かにとられてしまいますよ。

from Blogger http://bit.ly/2DBNaTg
via IFTTT