IMG_8658

久しぶりに大都会ビエンチャンにきました。
(と言っても数日前の話)
農場からビエンチャンは、車でパクセにいき、そこから飛行機で1時間ちょっと。
一応国内線もありlaoskywayに初挑戦。
ラオエアの半額ほどでどんな機体かと心配しましたが、何事もなく無事に到着
IMG_8678
写真は街の東側にあるタートダムという仏塔。
歩いていたら突然現れた遺跡に思わず写真を取ってしまいました。
わざわざ見に行くほどでもないですが、綺麗な形をしていてさりげなく街に溶け込みいい感じです。

IMG_8669

そんなビエンチャンにもオーガニックマーケットがあるとのことで少し立ち寄って見ました。
しかし、あまりに情報が少なくネットで見ても開催日や開催場所はバラバラ。
この日も、あらかじめ入手した場所では開催していなく、たまたま日本人がやっているカフェで聞いて到着。場所がよく変わるようで、どうやら少し前にまた場所を移動したらしい。場当たり的な感じはラオス特有。週2回の開催。三箇所くらいあるらしいですが、どれも情報は正確ではないです。

IMG_8670

お店はそれほど多くなく30店舗くらい。
みんなビエンチャン近郊の農家さんらしいです。
葉物が多かったですが南ラオスの方では見ない人参も(大変小ぶりでしたが)
山岳民族のマーケットと違いどれも私たちでも食べれそうなものばかりでした。
個人的には山岳民族のマーケットの方が面白くて新たな発見があり好きですが、やはり普段使うならこのマーケットの方が使いやすいですね。

IMG_8673

豆類も比較的育つのでしょうか?
色々な種類が販売されてました。
農場で試してもいいかな?とも思いましたが、今回は農場に帰らずそのままインドネシア〜タイ〜日本へと帰るのでまたの機会に。

ラオス政府もオーガニック農業を一応推し進めているようです。(まぁラオスは隣国の大規模農業の下請けをしない限り、ほとんどの農家が当たり前のようにオーガニックなんですが。)しかし発信はまだまだ。
せめて場所と時間くらいはしっかりと明記してほしいと思った1日でした。

しかも街場から遠く、帰ろうとした時トゥクトゥクが走っていないことにきずきました。
待たせておけばよかった!と後悔しても始まらないので歩いて帰る羽目に。
とはいえ道中捕まるだろうという期待も甘く、結局50分歩いて帰りました。
もし街中から来られる方があれば、ドライバーを待たせて往復されることをオススメします。