上品な光沢 絣のシルク

posted in: 生繰りシルク | 0
ラオスから移動し、タイにきました。
しばらくぶりに生地を見にいきましたが
とっても上品で
いい風合いの
おしゃれな生地に出会ってしまったので
ついつい手に取ってしまいました。
上品な光沢で細かな絣の生地
タイの東北部
イサーン地方の手織物です。
いわゆるクメール王朝時代に王族に献上していた地域のシルク織物かと思われます。
これだけ細かく上品な絣を作り出す技術はさすがの一言。
これなんかも面白い柄いき。
差し色のコバルトブルーが綺麗なアクセントとなって
エスニックだけどモダンな感じを受けます。
そしてもう一つ。
エスニック色の強い
大胆な色柄。
目を引くこと間違いなしです。
ということで久しぶりの
シルク生地との出会い。
美しいものはやはりいいものですね。
そして久しぶりの日本への帰国。
これらの生地を見たいという方いましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

from Blogger https://ift.tt/2YJ8PSc
via IFTTT