桑も植えたし
次はお蚕さんを育てる方法など
色々と伺わなければ。
ということで、
愛知県で(おそらく)1件のみとなってしまった
新城にある養蚕農家さん海野さん宅を訪ねました。
種のこととか
色々と伺うには
実際に養蚕されている方に聞くのが一番。
ということで
右も左もわからずとりあえず訪ねました。
が、すると、
なんと
この海野さん
伊勢神宮や明治神宮に絹を奉納しているというじゃないですか。
こんな風にして糸を奉納するそうです。
どう言った経緯でそのように至ったか
聞きそびれましたが、
海野さんの施設を訪れて
なんとなく納得しました。
何せ
彼の施設には
まさに大正くらいからの日本の養蚕の歴史が詰まっています。
糸を引く道具
蚕を測る道具。
お蚕さんを飼う様々な道具も色々
そして卵をふるいわける道具なんかも・・・・
。。。。
本当に色々
様々な年代の
器具が並んでいます。
その中で養蚕を続けているんだそうです。
立派な桑畑
5月ごろから
また養蚕が始まるそうで
今回はひとまず挨拶をさせていただきました。
今後また頻繁にこちらに通うこととなりそうです。
その理由は・・・
また明日にでも。
そんなわけで、養蚕も始めるし
丸杉はお休みを多くいただいています。
3月は20日まで営業。
(19日にはら・そらさんの半日カフェです。)
21日から4月11日までお休みいただきます。
営業再開は4月12日からとなりますので
ご了承ください。
4月は竹籠展が開催です!

from Blogger http://ift.tt/2n9qOBp
via IFTTT