IMG_8832

先日収穫したコリアンダーシード。
もっとも簡単な使い方はやはりお茶にすることでしょう。
シードをそのままお湯につけるだけでできます。
日本ではあまりきかないかもしれませんが、アーユルベーダでは薬草茶として非常にポピュラーなお茶らしいです。

もう一つはやはりパウダーにしてカレーのスパイスとして使うことでしょうか。スパイス先生曰くインド系(長細い)とタイ系(丸い)があるらしくカレースパイスとしてはやはりインド系を多く使うとのことですが、丸いのでも使えるよとのこと。肉料理なんかの香り付けにも使われるらしい。

アーユルベーダにみるコリアンダーティーという薬草茶

アーユルベーダの本場スリランカのオーガニック先生に聞くと非常に多くの機能が期待されるそうで、特にVataとPittaにはいいとのことでした。いただいた内容だけでも

脳機能促進
体の補強
食欲促進
メタボ改善
肝機能活性化
心を落ち着かせる
体を落ち着かせる
利尿作用
体の痛みの軽減

と効果効能は非常に優れたものばかり。
ただし、一日4杯までにしてくださいとのことでした。

DSC_1508

そんなわけで早速作ってみました。コリアンダーティー。
シードを入れてお湯を入れるだけ。
数分でお茶ができてきます。非常に優しい味でホッとする味。

IMG_1670

今回は生姜茶(湯)とブレンド。これが結構美味しいんです!
非常に強いラオス生姜とコリアンダーティが絶妙にマッチします。
今回は汁*汁になりましたが、生姜はパウダーにしていただいた方がいいかもしれません。
これはまた近日挑戦してみます。山のはちみつを入れても美味しく出来上がりそう。この辺りはお好みでといったところでしょう。

コリアンダーパウダーからチャーハン作りにも挑戦

IMG_1679

コリアンダーシードの一部はカレー用にミルにかけてパウダーを作ってみました。
ミルがあれなんで、非常に荒い仕上がりですがひとまず完成。
今まで使っていたパウダーはなんだったのだろう?本当に同じだろうか?というぐらい高い香り。
そんなわけで、このパウダーは早速カレー作りに役立っているのですが、今回はもっと簡単なコリアンダーチャーハンに挑戦

IMG_1681

玄米・コリアンダーリーフ・コリアンダーパウダー・ブラックマスタードシード・塩胡椒
のみのシンプルチャーハン。
日本では手軽な材料でないかもしれませんが、ラオスでは比較的手軽な材料。

油でマスタードシードをテンパリングしたら、米を炒めコリアンダーリーフを入れ、塩胡椒・コリアンダーパウダーで味と香りをつけるだけ。これが結構美味しいです。

手軽で美味しい、オススメのチャーハンです。

材料が手に入るかた是非お試しください。