IMG_1684

ラオスは乾季真っ只中。
そんな中、私がもっとも注目するラオス産の食材の一つ。
それがタマリンド
日本では豆のまま見ることはほぼない(ペーストですらほぼみない)ですが、こちらでは野生のタマリンドがたくさん
そんなタマリンドは
クエン酸や食物繊維が豊富らしく整腸作用にもぴったりで
ビタミンや鉄分、ミネラルも多いらしく抗酸化・疲労回復なども期待できるとか。

IMG_1682

以前の滞在中はまだまだ青くて、とっても酸っぱかったのですがいよいよ収穫の時となったそうで、トラクターいっぱいに運ばれてきました。
この時期の豆の周りは非常に硬くなっていて、パキパキと割る感じで中を出して行きます。
もちろん一つ一つ手作業
するとすっかり熟し赤茶色になったタマリンドが姿を表します。
写真は近くの村で収穫していたのを撮ったもの。
我が農場のタマリンドもそろそろ収穫を待っています。
IMG_1683
使い方は?
というとこのまま食べることが多く
甘酸っぱい不思議な味がします。
いかにも栄養満点といった感じ。
実はご飯にもとってもよく合うんです。
梅干しの代わりというと想像できるでしょうか?
他にはスープに使うのも一般的。
ラオスではないですがウスターソースにも使われるとかで、個人的にはカレー作りとソース作りに挑戦したいですね。
もちろんウォンさん直伝のタマリンドジャムも作ってみます。