ラオス農場は毎日違った表情を楽しませてくれます。
先日は雨と温度の影響からか
雲が低くまるで標高2000mあるかのような
朝焼けに染まる雲海を見せてくれました。
そんな農場の桑はすっかり根が着いたようで
2mをはるか超えてた高く高くなっています。
前回挿し木した桑も高くなり始めたので
剪定を終えてスッキリ。
まだまだ雨期が続くのでこれから
どれくらい枝が分かれて伸びるか様子見ですね。
さらに高く伸びた枝も剪定
雨期中盤での剪定が正しいかは不明ですが
挿し木のために一部を剪定。
完全自然栽培の桑。
カットした雑草がそのままマルチと肥料になっています。
剪定して枝を切って植える
僅か1日で600本を超える挿し木が完了していて
農場管理のオンとペの働きに関心させられました。
カメラをむけるとこの表情
満面の笑みでペが答えてくれました。
この笑顔がこれからも守れるよう
土を大事に薬を使わず養蚕をしていければと思っています。

from Blogger https://ift.tt/33AxR8J
via IFTTT