シルクが汚れを吸着?
さらにピーリング効果も!
そんな声も聞こえてくるので
シルクのセリシン成分を残しつつ
ちょっとした肌磨き繭を作ってみました。
真綿作りと同じ手法ですが
こちらは生繭。
よりシルクの良さがそのまま残っていて
ラオス産ですのでセリシンが多い!
実際に使ってみると
肌の汚れが吸着されているのがわかるくらい。
同じ要領で真綿パックも。
黒耀水につけてパックすると
セリシン成分が肌に馴染み
肌を守ってくれるようです。

from Blogger https://ift.tt/2TXBXn9
via IFTTT